【 切り取ったシーン 】

【 切り取ったシーン 】

毎週日曜日の朝、恒例となった
スクール生とMTGで
質問があったんです。

” 感受性を磨くのに、
どうしたらいいんですか? “

” ありささんは、
初めから感受性豊かだったんですか? “

『 そんなことはない。
私は、本当に人の気持ちがわからなくて
空気読めない子 だった。 』

 

昔の私は、
自分さえよければいい。
とゆう考え。

人のために何かしてあげる?
その前に自分のこと先にしたほうが
いいでしょ!

そんな子だったんです。
店員さんにも、横暴で
道わからないとタクシーに言われたら
何台も降りていました。

そんな私だから
人もついてこないし、
経営もうまくいかない。

そんな私に、毎月毎月映画を見ろ
言ってくれたビジネスの師匠

映画なんてみても、客観的にみていて
何にも刺激なかったんです。
泣いたりすることもなかった。

映画みて、泣いてる人とか見て
何で泣くの?とさえ、思ってたんです。

『映画をみて、主人公がどう思ったのか
主人公が、何故こんな行動をとったのか?』

【お前の切り取ったシーンはどこや?】

って聞かれて、” あのシーンよかったです! ”
みたいな感想しか言えなかったのに、

ずっとオススメ映画を見ているうちに
感情がでてくるようになり
主人公の気持ちがわかるようになった。

私が思う、
SNS起業コンサル 』とは
忍耐

ビジネス初心者に対して
会社員に染まってしまった感覚
オーナーシップに教育するには
忍耐なのです。

こちらが、どこまで折れてあげれるか。
スクール生が諦めそうになったとき
『 どんな言葉で、接しればよいか 』
すごくすごく、考えます。

サロン時代の勝気な私なら間違いなく
【 向いてないからやめたほうがいいよ!】
って言ってると思う。

でも、私が1番誰よりも経営者に向いていない。

そんな私をここまで成長させて
くれた社長さんに恩返しのつもりで、
起業コンサルやってます。

結果がでなくても、
見捨てずに、何年もサポートしてくれた。

次は私がそうなる番だよなぁ〜
と思ってます。

 

その社長さんが大好きな映画を紹介

” ショーシャンクの空に “

ずいぶん古い映画なので
知らない方も多いかもしれませんが
脱獄の映画。

主人公は無罪の罪で
刑務所に入ってしまう。

19年も刑務所生活を送り、
大切な友人を刑務所所長に殺されてしまう。

そこから脱獄を決意し、
脱獄に成功して、ハッピーエンドになった。

その映画を初めて見たときに
何とも言えない絶望感があったそう。

会社員で働き、
頑張ることは嫌じゃなかったけど
このまま一生会社員で働いて
決められた、給料、決められた休暇
を過ごすのか。。。

刑務所とわからないな。

と落ち込んだ。
そこから、自分でビジネスを立ち上げて、
今がある。

そう言ってました。

みなさんの、好きな映画はなんですか?
切り取ったシーン、是非教えてください♡

 

 

無料LINE@会員特典!!
【SNSリストゼロから月収100万達成ひみつ動画プレゼント中!!】
http://arisaabe.com/arisa.abe.LINE

関連記事一覧

安部ありさ

大阪府枚方市出身 東京都在住 4人姉妹の次女として育ちました。 12歳の時、両親の離婚を経験し母一人で4人の娘を育てあげた。そんな背景から女性でも経済力は必要だなと子供ながらに思い24歳でフリーランスとして働く。 起業なんて簡単!誰でもできる!とたくさんの女性経営者を育成するため日々奮闘中

スポンサーリンク

LINE@

友だち追加
PAGE TOP