【 守るものがあるから強くなれる 】

Finally
明日で12月
この1年、たくさんの出会いがあった

起業コンサルタントとして
起業はじめたのはいいものの
全く集客できなくって。

私はこんなに
ビジネス経験あるから、
売上立てるの楽勝だろ?

そんな風に思ってた。

でもわかったんです。
その道にはその道のルールがあるって。

9年間ビジネスやってきて
いつも思う。ビジネスの世界に正解なんてない
常に、新しい壁がくる。

ほんとにいつまでくるの?
そう思うけど

これは一生、形を変えてくるんだろうな。

22歳で副業はじめて、
23歳で独立、ビジネスをはじめた。
24歳でFCオーナーになって
1年も立たず倒産させた。

退職金と貯金合わせて300万
あったのに、いつのまにか200万
借金を抱えてしまって、
辛くて辛くて毎日泣いてた。

起業、ほんとに楽しくなくて
こんなに辛い思いするなら、
普通に会社員で、そこそこの男性とサクッと
結婚したらよかったって思った。

でも、諦めなかったのは

" 守るものがあったから “

私にはスタッフがいたから
スタッフの未来を背負っていたから
私にやめる権利さえなかった。

だから強くなれた。

私のスクール生でも、ママはやっぱりすごい!

子供の未来の為に
自分の能力を超えてチャレンジしてる。

ママ&主婦✖️会社員✖️起業=強固な想い

安室ちゃんのFinally聴きながら
昔のことを思い出して、ほんとに涙でてきて

今、起業で、辛い人稼げてない人を
救えるのは私しかいないって思ったんです。

私のもとには、
たくさんの女性が変わりたくて、
でも変わる勇気なくて相談しにくる。

バンジージャンプ、飛ぶ前みたいに
震えながら私に会いにきてくれます。

その気持ちを私が一番わかるから
助けたいって思う。

いつも思う。
あのとき、大変な思いをして
頑張ってきてよかったなって。

だから今の私があるし、
わたしの経験が誰かの勇気になるなら
全部必要なことだったんだなって。

あのとき乗り越えてなかったら、
今のスクールのメンバーにも出会えてなかったし
またやろう!がんばろう!

そう思わなかった。

でも私が手をさしのばしても、
手を振り払われたら、何もしてあげることはできない。

だから、差し伸ばした手を掴みにきてほしい。

起業コンサルをはじめて今月、最高月収を突破した。

それはそれだけたくさんの人が
私には未来を預けてくれたとゆうこと。

守りたい。だから私は強くなる。
頑張れる。