【 目標設定の大切さ 】

今日、起業コンサルやってきて
一番嬉しかったこと。

スクール生の利益が100万円超えました
とゆう報告。

2日間の合宿の初日で、
脳みそスパークしそうだったのに
セミナー会場で、1人でニヤニヤして
しまった。

その子をはじめてコンサルしたのは
7月で、まだ会社員も卒業してなかった。

8月末で会社辞めると決めたはいいものの
商品もなく、高額コンサルを2個買ったあと
だったから、かなり切迫詰まっていた。

彼女をみていたら
昔の私みたい。

自分の未来を変えたくて
どうしていいか、わからなくて、
でも成功したくて。

今時の女の子とゆうかんじではない。
真面目に生きてきた。そんなかんじ。
目立つタイプではない。
でも、瞳の奥には情熱があって、
がむしゃらに、ひたむきに前だけみてた。

『この子を稼がせてあげたい!!』

その時は、自分のコンサル生じゃなかったけど、

1時間で商品設計して、
バックエンドを作り上げた。

その時、12月に売上100万円
そう目標立ててたらしい。
( 私は忘れていました 笑 )

最初は低単価で商品を売り
どんどん商品単価を上げていった。

8月会社員卒業して
3日に1回は会ってた。
泣きそうになりながら、

” 上司が、週に何回かでいいから
仕事手伝ってって言われてるんで
戻ろうと思います ”

そんな言葉に、
私は絶対に戻るな。
そう強く言って、彼女の負担を重くした。

“ありささんは厳しい。”
そんなの、わかってました。

会社員のほうが、毎月安定して
お給料もらえる。

ある意味 ” 楽 ” なんです。

でも、起業とは、不安との戦い。
壁を一つ登ろうとしてるときに、
後ろから引っ張られている。

私はそう感じたんです。

私も、会社員やめてすぐの時、
会社員やめなければよかった。

お金なくて、辛くて辛くて
毎日会社員やめたことを後悔しました。

だから、彼女の気持ちはすごくわかる。
でも、踏ん張って、逃げ道を塞いで欲しかった。

そして、
彼女は会社員にもどることはなく
起業家として、毎日自分と戦い。
コツコツ、コツコツ

地味な作業を続けて、
20万〜50万の売上を行ったり来たり。

どんなに遅い時間のLINEも
気づけばすぐに対応してました。

ZOOM通話で2〜3時間話すことは
しょっちゅうで、

彼女が一生懸命だから、
私も全力で応援したい。

ただ、それだけだったんです。

そして、今日売上の報告を聞いて
起業コンサルやってきてよかった。

心からそう思えました。

私はやっぱり
誰かを喜ばせたいし
誰かを幸せにしたい。

自分の売上より
誰かの成長をみるほうが
楽しい!!

もちろん、起業コンサルって
大変です。
大変だから面白い。
15人が15人とも
性格も、商品も、個性も違う。

関わり方は15通りあるんだと、
私自身が成長させてもらっています。

みんなが、100万達成できるように
私も来年大きな壁を超えていきます。