バリ島で感じた女性起業家が失敗しないためにやるべきこと〜パート②

あー
ついに、ついに最終日になっちゃいました。

帰りたくない気持ちと
仕事したい気持ちと半々ぐらい。

バリ島がなぜこんなに
観光地として発展するのか、
ちょっと考えてみました。

ずばり!
・年中暖かい。
・食べ物がおいしい
・物価が安い

この3つかな。
と思います。

観光客はたくさんくるけど、
なぜ国が発展しないのか?

それは、教育の差だとか。

バリ島のデンパサール国際空港から
ウブドあたりまでは
観光客がどしどし押し寄せて来て

お金を落としてくれます。
ですが、残念ながら、
ビーチにいけば、40代ぐらいの
おばちゃんが、うろうろして、
物売りをしている。

つまり、
人口に対して
仕事の量が追いついてないんです。

ビジネスは作ろうと思えばいくらでも
作ることができます。

例えば、
道路の整備まったく整ってなくて
道はガタガタ。

渋滞がすごい。

電車がないから
車社会だし。

バスもない。
タイとかみたいに
トゥクトゥクもない。

電車ができたら、
渋滞だって、間違いなく減る。

電車を作れば、
電車を運転する運転手
駅員
電車を整備する人

高速道路とか作ったら
奥地まで観光する人も増えて、

もっとバリ島に
お金を落とす人がいるのに

たくさんの雇用が生まれるのに。
国が発展するのに。

そう感じた。

常に、どんなアンテナをはるか。

海外にでると、
いかに自分が甘んじてるか
いかに、豊かな日本に甘えてるか
知らされる。

発展途上国もそうだけど。
先進国に行っても
感じることは多い。

たくさんの人に
感受性を養うために
海外に出て欲しい。

今、日本で悩んでいる悩みなんて
ちっぽけだなって感じるから。

*・━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・*


無料LINE@会員特典!!
#新しくLINE始めました。】

http://arisaabe.com/LINE
ID @100dream @マークを忘れずに♡

*・━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・*