あなたはなぜは起業しようと思いましたか?
もしくはなぜ起業したのですか?

 

 

収入を沢山もらうため?

 

それもあるかもしれません。

 

もっと自由に生活したいからでしょうか?

アンケートをとるとほとんどの人が
“収入アップ”と“自由”というワードをあげます。

しかし、実際には会社員時代よりも
はるかに時間を費やしているにも関わらず

収入は前と同じかそれ以下、

という方がほとんどなのが現実です。

会社員であれば、毎日同じ時間に会社に行き、窮屈なこともありますが、

会社員であることにもメリットはあります。

会社の看板があれば
それほど必死に営業をしなくてもいいかも知れません。

1から開拓するようなやり方をする必要はないでしょう。

事務作業は専門スタッフが、商品開発は研究開発部門の人が行います。

つまり、会社員であるということは
“すべて一人でしなくてもいい”というメリットがあるのです。

起業家になれば、これを最初は一人でやる必要があります。

一部外注もできますが、

起業初期に「資金」が豊富にある方は少ないため、
大体の方はご自身でする範囲は大きいはず。

最初忙しいことは仕方のないことですが。

起業して数年経っても
会社員時代よりも忙しく、収入が増えない状況が続くのは
ほかに原因があります。

それは
“ビジネスの仕組“・“自動化仕組み”づくりが出来ていないからです。

 

 

ただ、それだけなのです。

 

 

私の起業した理由は、

「働くのは嫌いじゃない、でも!趣味の時間も家族とも時間も自分との時間も全て大切にしたい」

という強い気持ちでした。

それが可能なのが“起業”だと思い、
一歩踏み出したのがキッカケでした。

 

 

 

 

つまり、多くの人が望むように
「もっと自由に人生を送りたい!」と思ったのです。

しかし、現実は商品開発から集客、アフターフォローまでを自分でこなすため、

時間がいくらあっても足りない状況が続きました。

精神的にもお客様が継続的に確保できるかどうか気になり、
休みがあっても「気が」休まることはありませんでした。

あなたはいかがですか??

私も私のスクール生は“集客の自動化”を取り入れたことで、
起業する前に自分が望んだ生活をすることができています。

起業して10年。やっと見つけた「私だけの働きかた」

 

今では心身ともに、いろんなストレスから解放されました。

 

 

(SNSでわたしの事を存じてくださっている方は、明らかに発信が減り
のんきにバリで海をみてるよーー(笑)と思っていることでしょう^^

 

 

ただ、それぐらい今余裕があるのです。)

なぜ、この短期間で働き方が変わったのか。

それは次回から行うワークを徹底的におこなったからです。

っと言っても本当に簡単なワークです。

ただ、一つ言えることは
【自分の気持ちには絶対に嘘はついてはいけない】ということ。

これが大前提になります。

嘘をついてしまったら、そこまで!!!もう続きは見ない方がいいと思います^^

一通目ですので
本日は次回から行うワークに嘘はつかない!と覚悟を決めて頂けたら大丈夫です。

自分と向き合うことは、辛い時もあります。
目を背けたくもなります。

ただ、自分ととことん向き合った方が
最後は理想とするライフスタイルを手に入れられるのだと私は考えています。

次回からは

ワークを使いながら

理想と現実に、どれだけのギャップがあるのかどんどん紐解きたいと思います

ので、最後までお付合いくださいね!!