こんにちは。起業コンサルタントの安部愛理沙です。
今日は、起業をしたい!と思い立ったとき、まずはじめにやることを3つお伝えします。

起業したいけど何をするべき?起業前の女性が不安をなくすには??

 

SNSの発展によって、女性も起業のハードルがさがり、ビジネスを始めることが以前よりも珍しくなくなってきました。

うまくいっている人をみてうらやましいけど、実際何から始めたらいいかわからない!という方が多いようで、私のところにもよく相談がきます。

実際、一番多い質問が、「一番最初に何を始めたらいいですか?」。

これには、明確な答えがあります。
これから、私が運営する女性限定起業スクールの生徒も、必ず全員始めにやっている3つのことをお伝えします。

起業したいけど何をするべきかわからない女性が今すぐやるべきこと① 夢の100リスト

 

夢の100リストというのは、叶えたい夢を100個書き出したリストのことです。
なんで、わざわざ100個書き出しやるの??と不思議に思う方もいるかもしれません。
ですが、これは起業を始めるときにもっとも大切なあなたの仕事なのです。

これまで1000人以上の方をコンサルティングしてきて、「起業したい!」といっても、あなた自身が、なぜあなたが起業したいのかがわからない方がかなり多いという実感があります。

目標設定など、いろいろお話しさせていただく中でよくあるのが「月100万円稼ぎたい!」という目標。

そこで、「じゃあ、なんでこの100万円が必要なの?」と質問すると、ほとんどの人は、明確に答えられないのです。

本当に、心の底から100万円が必要だと思っている人しか月100万円稼ぐことはできません。

例えば、会社員の給料が25万円、副業でプラス20万円あれば、うれしいと感じますか?ほとんどの人が、これで十分ハッピーだと感じると思います。

みんながめざしているから、「月100万円」ではなく、周りを気にせず、心の底から望む金額がいくらなのかを考えてみましょう。
夢の100リストを書きだすと、それがよくわかるのです。

ただ、書き出してみたことがない人は、おそらく100個書き出すのにとても苦労すると思います。
そこで、書き出すコツをお伝えします!

以下の項目にそって、書き出してみてください。

・ほしいもの
・好きなこと
・行きたいところ
・やりたいこと
・やってあげたいこと
・理想の自分

各項目でいくつになってもかまいません。
人によっては、行きたいところがとてもたくさんリストがでるのに、ほしいものにはほとんど何も入らない、という方もいます。
それは、人それぞれです。

ただし、一つ言えることは、やる理由が自分だと、努力できないということです。
やる理由が、人のためだと、がんばれます。

たとえば、子供の教育費を稼ぎたい!とはじめるママ起業家さんは、とても強い。いろんな障壁があっても、そのたびに解決策を考えて、がんばれるのです。

自分がなぜ起業して、お金を稼ぎたいのかを明確にしましょう。

起業したいけど何をするべきかわからない女性が今すぐやるべきこと② 目標設定

 

夢の100リストができて、やる理由が明確になったら、ここで初めてどういうふうに売上を立てていくか?という目標を考えます。

目標の考え方のポイントは、私がスクールの生徒にも伝えていることですが、「四半期ごとの売上をみていく」ということです。

「1年後に月30万円稼げるようになりたい」という目標があったとすると、いきなり来月から月30万円稼げるようになるわけではありません。

かならず、右肩上がりに稼げるようになっていくのです。
1年後、と決めた期限に、最終的に30万円になるように、長期的な目標をたてましょう。

四半期ごとに区切り、逆算で目標を立てます。
最後の3か月が月30万円だから、第3四半期は20万円、第2四半期は10万円、第1四半期は5万円。

その中でも1か月ごとに割ると、・・・と、右肩上がりの目標を細分化していきます。

こうすると、いつまでにいくら稼ぐ必要があるかという目標が明確になり、やるべきことが見えてきます。

起業したいけど何をするべきかわからない女性が今すぐやるべきこと③ メンターと打ち合わせする

 

そして、最後にかならず必要なのが、「メンターとの打ち合わせ」
成功している人は、かならずこれをやっています。

やる理由が明確になって、目標を立てました。ここから大事なのが、戦略です!
あなたのメンターは、必ず戦略を知っています。なぜなら、あなたが通った道をメンターも必ず通ってきているからです。

山登りに例えると、メンターは頂上に登るまでどの道が最短なのかを教えてくれます。どの道に行くと、どんな障害があるか、自分で体験しているからわかるのです。

その道筋の立て方が、戦略です。売上目標が決まったら、そこから、商品設計、マーケティング・・・と掘り下げて、戦略を立てていきます。それによって、売上をたてていくことができるのです。
これまでずっと社会人で、一度も自分でビジネスを起こしたことがないという方は、その道筋が見えにくいと思います。
うまくいくためのコツは、その道で成功しているメンターをさがして、その人から学ぶにつきます。

起業を一人で考えるリスクとは?

 

もし、今メンターがいないという人は、まず早急にメンターをみつけることを優先してください!
そして、今どんな夢があって、1年後には、どんなことを叶えたいと思っているのかを伝えてみてください。
ポイントは、やりかたはわからなくても、大丈夫ということ。
達成したい目標が明確になれば、そこにたどり着く道をメンターが示してくれます。
だから、メンターをみつけて、打ち合わせすることは最重要なのです!

 

「自己流」は「事故流」という言葉があるように、自分ひとりで始めることは、リスクです。
必要のないところや、間違った方向にお金や時間をかけてしまい、もう一度立て直すのにかなりの努力を要することになる可能性もあります。

もし、今自分で夢の100リストの書き出しができて、目標もあるという方で、まだメンターが見つかっていないという方は、
私も15分無料相談もやっているので、ぜひお声かけくださいね。

それでは、また次回お会いしましょう!

 

 

15分無料相談を希望する方は、こちらから「無料相談」とコメントください!

↓↓↓