こんにちは。女性起業コンサルタントの安部愛理沙です。
今日は、このごろ多くのOLさんや主婦の女性が始めている「プチ起業」についてお話しします。

プチ起業とは?女性でも週末起業で稼げるって本当?

プチ起業、という言葉を初めて聞かれた方も多いと思います。
プチ起業というのは、会社で仕事されている方が、会社員の給料プラス5万円程度の、ちょっとだけ稼ぐ起業のことです。
ちょっとまえによく使われていた「ダブルワーク」という言葉は、会社員の仕事プラスもう一つ雇用されることを指しますが、今はプチ起業が流行っているのです。

雇用されることと、ビジネスで稼ぐことは大きな違いがあります。
たとえば派遣やアルバイトで働くというのは、働いた時間に応じて時間給が与えられます。
一方ビジネスで稼ぐ場合は、たとえばものを売ったり、自分のもっているノウハウを活かしてセミナーを開催したりして、お金を稼げるというイメージです。

これからも時代は、ダブルワークよりも、プチ起業です。
会社員の仕事プラス自分でできることで稼ぐ能力が、一層大事になっている時代です。
女性であれば結婚して、子供がいる場合、子供を預けられず、なかなか社会復帰できないという方もいます。そうすると、今まで会社ではバリバリ仕事ができて稼げていたとしても、会社がなくなったとたん、お金を稼ぐ手段を失ってしまうのです。

だからこそ、独身のうちに、月5万円でも稼ぐ方法を知っていると、その分経済的な安定もあり、精神的にも安定できます。

だから、今のうちからその方法を見つけていくことがおすすめなのです。

今、男性よりも、女性の起業が注目されている時代です。確かに、起業する人は今も男性の方が多いかもしれません。でも実際、女性の方が男性よりも結果を出しやすいのではないでしょうか。

一般的に、男性よりも女性の方が警戒心を持たれにくい傾向にあると思います。
男性が「このビジネスをやれば、この投資を始めれば稼げますよ!」というと不信に思われるところ、女性だとやわらかに伝えることができます。

そうした女性の特性を活かしながら、SNSなど使って、自分で商品を販売をする女性が注目されているのです。

 

女性のプチ起業どんな種類があるの?

 

 

では、女性のプチ起業には、たとえばどんな種類があるのでしょうか?
例としてあげると、

・SNSで情報発信する
・ものを自分で作って売る
・ビジネスサポートの業務委託

などがあります。

ビジネスサポートは、いわゆる秘書や事務の業務をまるごと請け負う仕事のことで、
・Facebookのバナーを作る
・フライヤーをつくる
・ブログのライティングを代行する
などがあります。

これらを選ぶときに大事なのが、自分がどういう性格なのかを理解すること。
例えば、前に出るのが得意な人は、どんどんSNSで発信したほうがいいでしょう。
一方、おとなしい性格で、こつこつ作業をするのが好きという方は、物販で何か販売するなどの方法をとるとやりやすいと思います。
自分が得意で作っているもの、例えばビーズアクセサリー、ハーバリウム、手芸品などなど、いろんなものが考えられます。それで、「小さく」起業にトライしてみるのです。

女性のプチ起業はどうやって始めればいいの?

では、どうやって始めるかというと・・・
プチ起業は、100%心構えで決まります!
始める!という心構えをするとおのずとアイデアがわいてくるものです。
起業は、雇用されるのと違って、誰に強制されることもありませんし、ノルマも、時間の制限もありません。自分がやると決めて始めた瞬間からはじめられるのです。逆に言えば、やると決めなければ誰も助けてくれません。

始めるときに、一番やるべきなのは、「自分のリサーチ」です。
自分はSNS発信をやるか、物販をするか、ビジネスサポートをするか、
自分にはどういうビジネスが向いていて、なにをやったらうまくいきそうかということをリサーチすること。

会社の仕事をしていて、プレゼンテーションをせざるを得ないのにがうまくできなくて、「なんでできないんだ!」と自分を責める場面もあるかもしれません。一方、資料作りは早くてわかりやすく、人から感謝されるという場面もあるかもしれません。
会社の仕事であれば、自分の資質の向き不向きに関係なく、与えられた仕事はやるべきです。ですが、起業は自分が主体でやっていくことなので、自分に向かない仕事をわざわざやる必要はありません。
起業は、チームワークです。できないところをおぎなうのではなく、できるところを活かして仕事をするのが、うまく行きやすい方法だと思います。

だから、あなた自身のことを振り返って、どんなスタイルの仕事がむいているかまずは考えてみてください。

プチ起業はいつからやるべき?

それでは、プチ起業はいつからやるべき?という話について・・・
火事のたとえをします。
火事になってから火を消すのは大変です。
それより大事なのは、火事にならないために日ごろから準備をすることだと、誰もがうなずくと思います。

これは、お金にも言える事です。
お金なくなってから、なくなったらどうしようと焦るのではなく、
事前になくなることを想定して準備するのです。

これからの日本経済はどんどん深刻になっていきます。
日本には1080兆円の借金があり、これを返済していくのはわれわれ国民の義務です。

オリンピックが終わると経済はどんどん落ち込む傾向にあることが目に見えています。
GDPも、昔はアメリカを抜いて1位だったのが、今は中国に抜かれて3位に落ち込み、これから20年で8位まで落ちるといわれているのが現状です。

じゃあどうしたらいいのでしょうか?
日本の経済が悪くなる=自分の経済も悪くなる
ではなく、環境に左右されることなく、自分の経済を守るために、未来に対して備えをしていくことが大事です。
だから、いつから始めるか?という問いに対しては、
今でしょ!
とお答えします!

今忙しいしな。。。 私にできるのか?

など心配されるかたいますが、ほどんどの場合3か月先にのばしても、1年先にのばしても状況はかわりません。

今すぐ、会社員プラス5万円の収入を得る準備を始めましょう。

女性がプチ起業するには正しい方法を知ろう!

じゃあ、明日からはじめます!と勝手に独学で始めてしまうと、やはり失敗することが多いのも事実です。
私のもとに、すでに自分でプチ起業をスタートした人が、なかなかうまくいかないと相談に来られるのですが、それは副収入としたいのであれば「やめたほうがいいんじゃない?」と言わざるを得ないものもたくさんあります。

女性だからこそ、夢があって、やりたいと思っていることがあるのもわかります。

例えばですが、
「せっけんを入れる袋を売りたいんです!」という人がいたとします。
せっけんの袋が1つ500円だとしたら、5万円稼ぐために、500個売らなければいけません。
これは、5万円の商品を1つ売るよりも大変だという事がわかりますよね?
プチ起業をするなら、ただ時間と労力だけを費やすという事態にならないために、正しい方法を知る必要があります。

自分の目標売上に対して、どんな戦略をたてるかを考えることが先決です。
もし、この動画を見ている人で、どんな戦略を立てればいいかわからないという方は、私も15分無料相談をやっていますので、ぜひお声かけくださいね。

それでは!

 

 

15分無料相談を希望する方は、ぜひLINEに「無料相談」とコメントください!

↓↓↓