今日、日本からバリに遊びに来てくれた
お友達のSudo Ron Ryusukeさん
と一緒にバリの世界遺産がある
ライステラスに行ってきました。

ライステラスは3回目

バリの観光地で行ったことないところを
探すほうが大変な私としては

はい、はい、ライステラスね。
みたいなかんじです。

今日ガイドをしてくれたのは
ドライバー候補のけんちゃん。
(あだ名 本名はベニー バリ人)

朝10時30分に迎えにきてくれて
本業のダイビングのお仕事も休んで
ウブド(市街地から2時間)

ライステラスも上から下まで
登ったり降りたり。結構ハード。

 

 

そのあと、
ジャコネココーヒー(世界一美味しいコーヒー)
ウブドマーケットでショッピング同行
ハワイアナスのビーサンショップ
ディナー

と、12時間ずっとつきっきりでガイド
してくれました。

ドライバーにいつも渡すお給料と
今日付き合ってくれたけんちゃんに
少しお給料渡そうとしたんです。

そしたら、けんちゃんはいらない
と受け取らなかったんです。

けんちゃんとかベンソンは
まだドライバー見習い中だから
まとまったお給料は入らない。

結構、ウルっときちゃいました。
ダイビングで、1日200円とか
多くても1000円とかしかもらってない。

そのお金すら、今日私に同行したから
もらえないのに。

しかも、けんちゃんは体調悪く
3日間ダイビングの仕事を休んでいたから
手持ちのお金もないはず。

どんな気持ちで、
今日一緒にいてくれたのかというと
私達がバリを楽しんでくれたらいい
とゆう想いだけ。

お金じゃなくて動けるってすごい。
つくづく思ったんですよね。

こんな謙虚な姿を目の当たりにするから
もっといっぱいお客さん連れてきて
たくさんお金を稼いでもらいたい。

って私の心を動かすんですよね。

もちろん、彼らが
たくさんお金もらう = 幸せ
じゃないのも知ってます。

でも、お金があったら
自分以外の人が幸せになる。
例えば家族とか。

それがわかると、
すごい勢いで成長してくれるんですよね。

女性起業も同じで
利益とか、どうでもいいです。

私のビジネスプランだったり
行動計画や、商品設計が
誰かの役にたてばいいし。

誰かを幸せにできる材料になればいいだけ。
ボタン画像