東京に帰ってきて

昨日、一発目のコンサルday

 

 

私の一番の強みって何?

と聞かれると、商品設計だと思ってる。

 

 

その人の話を聞いたり

その人が得意とすることを

洗い出していくと、あ。これ商品になる。

って簡単にアイディアが湧くんです。

 

これの方法教えて!って言われることも

多いんですが、感性なので、

教えることできないんですけど、

ポイントは色んな視点に立って

ものを見ることだと思っています。

今回は、人間関係について。

 

 

人間関係悩んでる人多いなぁと思います。

そして、その中には

結構思い込みが凄いことに気づきます。

 

 

・自信がない

・人の顔色うかがう

・どうせ、私なんて、、、

・子供の頃いじめられてて、、、

・私、両親からこんなふうに育てられて、、、  だから、〇〇がトラウマで〇〇で、、、

みたいな人が多いです。

 

 

たしかに、コンプレックスは誰にだってある。

 

 

でも、親や、周りのせいにするのはおかしい。

私は今は本当に幸せだし

親にも感謝してるし

姉妹も仲良いし、愛されて育ちました。

友達も沢山いるし

心から信頼できる親友もいる。

経済的にも自立している。

十分幸せです。

 

 

私を可哀想な子に設定しようと

思えば、いくらでも書けます。

 

 

子供の頃から一つ上の姉と比べられ

姉は可愛い、賢い、なんでもできる

それに比べて愛理沙は、どんくさい

勉強できない。

 

比較的おとなしい性格だったので

いつも友達からは仲間はずれ

いじめの対象

 

 

子供の頃から両親は不仲で

いつも喧嘩していて、

父は、お酒を飲んでは暴れて

母に暴力を振るった。

子供の私たちにまで、その影響はあった。

 

 

中1の時に親が離婚して

中1から母から生活費1カ月5万もらって

毎日、家族5人分の食事つくってました。

 

スーパーで友達のお母さんに会って

偉いねぇ、なんて言われたり

学校近くのスーパーに友達と一緒に行って

1パック98円の卵を友達と一緒に並んで2パックかったり。

 

学校のお昼ご飯は

自分でお弁当つくってました。

子供だから、大したもの作れなくて

毎日冷凍食品いっぱい詰めて行ってました。

それをみた友達に、可哀想。って言われてた。←私は可哀想とは思ってなかった

 

 

中学の時は親と喧嘩するたびに出て行け!

と怒鳴られて、ある日ほんとに出て行った。

姉妹と離れて、わたしだけ父と暮らしていた時期ある。

食事作るの好きだったので、

高校を卒業したら、栄養士の専門学校に進学したかった。

母親は、栄養士なんて資格取っても大した仕事ない。

看護師になれ。と言われて、自分の行きたい進路を選べなかった。看護師学校は全部不合格。

さほどやる気なかったのが原因。

 

 

姉妹で、高卒なのはわたしだけ。

そのあと、就職した会社では、ずっと学歴差別を受け続けた。

 

 

母親は、若くして、私達を産んだので

精神的に余裕はなかった。

だから、毎日怒鳴ってたし

今でも、些細なことですぐキレる。

 

 

今でもティファールよりも

沸騰がはやい。

 

だから、相手が感情的に怒っても

逆ギレしたり、

私の感情を揺さぶられることなくなった。

 

 

23歳で起業と出会って

騙されて借金いっぱいして、

信頼している人からはあらぬ

疑いをかけられ

誰も信じてくれなくて

嘘つき呼ばわりされて

毎日、毎日、泣きながら生活してました。

 

 

あげたらキリないほど

可哀想な設定にできます。

 

 

多分、色んな経験があるから、

今の私なんだと思います。

 

こんな過去あるから、親を怨む?

こんな人生だから、あきらめる?

 

何が言いたいか?と言うと

つまらない人間

どうしようもない人間

可哀想な人なんて

いないということ。

 

 

上記の話を見て

可哀想。大変。

そう思ったかもしれない。

 

 

でも、私はそれが人間の深みだと思います

 

 

なんの苦労もしないで、

なんの努力もしないで、

幸せになるなんて、

ありえないと思うんです。

 

 

今までの経験はすでに

あなたの強みなんです。

相手に何を言われても

どんな人に何を言われても

その性格や、顔出しや、得意なこと

全て、あなたの深みになりますよ。

 

誰かの勇気になりますように