【 売れない芸人が年商10億の社長になった話② 】
〜親友の定義について〜
売れない芸人が、年商10億の社長になった話
この話はただのミラクルではないんです。

売れない芸人が年商10億の社長になった話その①はこちら↓

http://arisaabe.com/archives/582

ずーっと、おじさんが溜めてきた運が
爆発して返ってきたんだなーって思いました。
叔父は昔からとても人に好かれる。
そして悪いことをしてもあまり怒られない。

私の母親は、
ティファールが沸騰するよりも
沸騰するのが早い!笑
キレたら、
うるさい、めんどくさいんです。
でも、何故か母親にもあまり怒られないんですよね。
上の人から特に可愛がられる。
これは昔から。

今も九州で50店舗ある焼肉屋の
社長から可愛がられている。
50店舗ある社長だから、いろんな社長が
周りにいると思う。

でもなんで叔父さんなのか疑問だったり

なんでこんなに可愛がられるのかな。

って思った時に答えがわかった。
” 相手に対して見返りを求めない ”
叔父さんから
ありさの親友ってどんな人のことを言う?
って聞かれて

「私は、自分のために身をきれる人」
「何かあった時に、助けてくれる人」
って答えたんですよね。

そしたら、

あー、そうゆう感じね。

「俺はね、どこまでそいつに対して許せるかなんよ」
例えば、友達が遊びにきて、
100万円家に置いてたのが無くなった。
「俺にもにも言えない、何かがあったんだな」
「言ってくれたらよかったのにな」

って自分が思える

えー!
「それって、おじさんが今金持ちやからやろ?」

いや違う。
「これは昔から」
別の例で
友達が痴漢したと噂になったら
Aさん →あの子痴漢したらしいよ。と噂話
Bさん →あの子に話聞いてみないとわからない
Cさん →あの子はやってないと思うよ
もちろんCさんが親友やんね。
って話を聞いた時に
” 深いな〜〜”

って思いました。
私は親友に対しても、”見返り”を求めてる。
私が何かあったら、助けてよ!
でも、叔父さんは
何かあったら黙って助ける。
常に” 与えるが先 ” なんだな
だから、人に対して見返りを求めてないから
人が集まる。可愛がってもらえるんだろうな。

と感じました。
今日はこの辺で。
明日は↓

【 売れない芸人が年商10億の社長になった話③ 】
〜お金を手に入れれば幸せなのか〜