【 めっちゃ苦手なこと 】

※ 自分の持ち物で本当に必要なものだけを残し、必要のないものは捨てる

私、夢を叶えるぞうのファンなんです♡

水野 敬也さんって実は私がお世話になっていた
社長さんが書いた本なんじゃないか。

と思うほど、ガネーシャは
グサってくる言葉言ってくれる。

ガネーシャは、いつもそんなことやって

” 何の意味があんの”

ってゆうことを課題に出します。

無茶苦茶なこといっぱい言って来て

口も悪い。

私は勉強できないから

こうしたらいいよ。ってアドバイスもらったら

” あ、そっか!”

って思うことで行動に移せるけど、

納得できないことって、行動できないんですよね。

” えーから、そうやっとったらうまくいくから”

って無茶苦茶なこと言われた理由がわかる。

私の頭の中では理解しえないことだから、

1から10まで教えない。

やってみて

“あー そうだったんだな ”
” 正解だったな ”

って思うことが多いし

ガネーシャの無茶苦茶な行動は
全て意味がある。

本だから、最後全部種明かしさるてるけど、
普通のビジネスだったら、やってみないと
種明かしされない。

私は物を捨てるのが苦手。

起業ノートとか本だせるぐらい書いてるし、すてれない。

洋服も、なかなか捨てれない。

でも循環をよくするために、
入って来たらその数手放そう。

両手にいっぱい荷物持ってたら新しい荷物持てないように

ビジネスチャンスも、手放さないと、チャンスをくれない。

今日は断捨離の日だ♡

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

安部ありさ

大阪府枚方市出身 東京都在住 4人姉妹の次女として育ちました。 12歳の時、両親の離婚を経験し母一人で4人の娘を育てあげた。そんな背景から女性でも経済力は必要だなと子供ながらに思い24歳でフリーランスとして働く。 起業なんて簡単!誰でもできる!とたくさんの女性経営者を育成するため日々奮闘中

スポンサーリンク

LINE@

友だち追加
PAGE TOP