【金融業界への転身】

大好きだったアパレルのお仕事を辞めよう
っておもった時、すごく悩みました。
私には何ができるんだろう・・・
今まで販売しかしたことないしな。

 

そんな時に母親の紹介で
金融業界の面談を受けてみることにしたんです。
ほんと軽い気持ち。
当時私は大阪に住んでいて、
心斎橋に遊びにいくからそのついでに。
20歳で常識もなかったからスーツなんて着ずに
私服で行きました 笑
でもその面談が、衝撃的だったんですよね。
アパレルのお仕事は時給900円で8時間労働
間に休憩もあってものすごく拘束時間も長い。
棚卸しなんて、やった日には12時を回ることも。
オシャレに気を使わないとだし、
真夏に秋服売らないと行けないから
8月にブーツはいたり
9月には上着プラスしたり
華やかに見えて過酷な労働が多かったんです。
たくさん洋服入っている

重いダンボールを運んだり
月100万売ってても
お給料15万〜6万ぐらいだったかな

 
それにマイナス3万ぐらいは毎月新しいお洋服を買う。
それでも、とってもアパレルの好きだったんです!

 
その会社は金融業界で営業の仕事する。
やったらやっただけお給料あげるよ!って

 
うそ〜
そんな会社があったのー??

 
って思いました。
もし月100万売ったらお給料たくさんもらえるー⭐︎
そんな単純な動機でスタートしたのでした💛

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

安部ありさ

大阪府枚方市出身 東京都在住 4人姉妹の次女として育ちました。 12歳の時、両親の離婚を経験し母一人で4人の娘を育てあげた。そんな背景から女性でも経済力は必要だなと子供ながらに思い24歳でフリーランスとして働く。 起業なんて簡単!誰でもできる!とたくさんの女性経営者を育成するため日々奮闘中

スポンサーリンク

LINE@

友だち追加
PAGE TOP