【なぜ支社の1年目の中でトップになれたのか】

支社の12カ月以内の人の数は
新卒も含めると500人ぐらいいました。

その中で1番とるって
すごくできる人なんだろうな
って思われるとおもうんですが
全然どこにでもいる
普通の女の子だったんです。

結論から言うと
考え方が素晴らしい
上司に出会えたから。

教えてくれた
指導者が違ったら
ここまで伸びなかった
思ってます。

私には母親の次に
尊敬する女性がいます。

金融業界で働いていたときの
上司なんですけど
私はリーダーと呼んでいたので
リーダーとしますね。笑

私のリーダーは
めちゃくちゃ恐かったんですよ。

金融業界で働いてたときの
記憶を思い返すと
いつも泣いてたなぁ〜って
泣くほど夢中で仕事してました。

リーダーの怒るときの
エネルギーはものすごくて

『ありさーーーー!!!』

って営業部中に響きわたる声で
叫ばれてました。

今の時代だったら完全に
パワハラで訴えられてクビ
になっていたでしょうね。 笑

でも私は大好きだったんですよ。
当時36歳だったと思うんですけど、
見た目27〜8歳に見えて、
すごく美人で頭がキレる。

身長150センチぐらいしかなくて

小さいんですけど
オーラがすごくて
小さく感じない人で男の子の
お子さんが1人いました。

リーダーにはたくさんしかられて
経験させてもらって
辛い時も嬉しい時も
いつも一緒にいた人。

恐いけど愛情いっぱいで
育ててくれました。

彼女から学んだことは
セールスのノウハウではなく、

「人としてどうあるか」

3カ月たってから
どんどん成績もとれて

次の月の営業成績まで
やっちゃうぐらい

販売していたので
調子にのってたんですよね。

・お客様への迅速な対応
・見た目、態度
・営業部での振る舞い
・なにより愛情

20歳で1番とってしまったので
まわりの目が冷たかったんです。

女性ばっかりの環境だったんで
イジワルとかされたり 笑

そのときリーダーから言われたこと。

『ありさはほかの人よりも目立つから、人一倍気配りしなければいけない』って

小ちゃなことなんですけど
先輩のデスクのゴミを捨てるとか
シュレッダー周りの掃除機かけるとか、
提案書ほかの人のがでてたら
持って行ってあげるとか。

そうゆうことは余裕あるときしか
やってなかったので
ちゃんとしようって思いました。

そしてもう一つ
『私は誰が何を言ってもありさの味方だから』
って言ってくれたんです。

そのとき私に
この人にちゃんと
ついて行こうって思いました。

私も知ってました
影で悪口言われてること。

でも友達作りに
会社に来てるわけじゃないし。

1人でご飯たべれるし
ってすごくドライでしたね。

でもリーダーが育てた子
態度悪いってリーダーの評価を
さげられたくなくて頑張りましたね。
私が頑張ればリーダーも喜んでくれる!
って

私も人に教える立場になって、
伝えることの難しさを
感じるときもあります。

人は価値観違うし
育って来た環境が違うので
わかりあえないものなんです

だから自分の想いを
頑張って伝えなければ
ならないんですよね。

私が思うのは絶対に

“先生選びを間違えないこと”
“自分の感性を信じること”

 

 

この人だっておもったら
信じてついていくこと

 

 

目標達成への近道なのかな
って思います。

私はリーダーがいなかったら
今の私はいないし
人への愛情のかけかたとか
わからなかったと思う。

私はすごく周りの人に恵まれてて
感謝でいっぱいです!

もらってばっかりではなくて
与える側にならないと
循環しないなって思いました

私で良ければ、
なんでも相談してくださいね⭐︎

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
金融業界 5年のキャリア トップセールス
フリーランスで大手外資系代理店育成
70店舗の業績を0.3%から230%upさせた
貿易ビジネス NYへ年間取引額80億円
________________________________ARISA________
女性のキャリア支援プランナー
■サラリーマンのまま♡
毎月資産を10万円生み出す魔法のテクニック
■高年収の女性へ♡
寝かせてるお金を働かせる資産運用
■キャリア女子の次のステップへ♡
起業プランニング
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

安部ありさ

大阪府枚方市出身 東京都在住 4人姉妹の次女として育ちました。 12歳の時、両親の離婚を経験し母一人で4人の娘を育てあげた。そんな背景から女性でも経済力は必要だなと子供ながらに思い24歳でフリーランスとして働く。 起業なんて簡単!誰でもできる!とたくさんの女性経営者を育成するため日々奮闘中

スポンサーリンク

LINE@

友だち追加
PAGE TOP