実質無料で学べる起業スクール、ビジネスサポート学科の講師早坂ゆうと安部ありさから、

フリーランスとしての働き方のメリットや、実際にフリーランスになるためになにをするべきかなど、

3回シリーズで具体的なお話をしていきます。

今回は第1話目!みどころをお伝えしていきます。

 

1.なぜ、そもそも起業・フリーランスとしての仕事を思い立ったのか?

 

「会社で成長するには20年、30年と長い年月がかかる」

「かつ、そうして勤め上げた結果、給料が2倍、3倍になるわけではない」

それなら、週末フリーランスとして仕事をした方が、早く収入を上げられるのでは?と、社会人になってからの気づきを話しています。

 

2.なぜ、ビジネスサポートの分野で仕事をしようと思ったのか?

 

「自分の商品を持つよりも、人のサポートをするほうが得意だったし、やりがいもあった。収入もそちらのほうが得やすかった」

1000人以上の方をコンサルしてきた安部ありさも、今まで見てきた人の中で、

「スター性があって、自分が目立つ方がうまくいく人と、逆に内向的で、コツコツ作業のほうが向いている人がいる」と話しています。

 

3.大企業で、安定した収入があるのに、なぜ週末もフリーランスとして仕事をしているのか?

 

「「収入の柱を増やす」ということを実践したかったし、女性こそ経済力をつけるべきだと思ったから。」

例えば子供ができたとき、会社を辞めても自分の収入がちゃんとあって、保育園に入れてあげられる、塾が必要なら塾に通わせてあげられる、収入源がほしいという話をしています。

 

4.なぜ社会人4年目、独身の時期からそういったことを準備したいと思ったのか?

 

「自分ひとりの生活なら、リスクもとりやすい。家族を持ったり、守るべきものができてからでは、取れるリスクの幅も少なくなってしまう。余裕があるいまこそ始めるべきだと思いました。」

 

独身、一人暮らし、社会人4年目からフリーランスとしての道をあゆみはじめた経験をお伝えしました。

 

ただ、もちろん今の年齢によって遅すぎるという事はありません。

いつも、今が自分の中で一番若いのだから、思い立った時にチャレンジしてみるのが一番だと思います。

 

また、この動画を見た方限定のプレゼントがあります!

受け取り方法は動画でお伝えしていますので、ぜひ確認して、受け取ってくださいね。

 

そして、ぜひ、この動画の感想をLINE@でコメントしてください。

メッセージをくださった方に、動画の続きをプレゼントします^^

また、ご質問もお気軽にしてくださいね。全て1つずつ読ませていただいています。

一言でもいいので、アウトプットしてみてくださいね。
LINE@であなたの感想や質問の答えをお待ちしています。

コメントはこちらからクリックして、送ってください^^

コメントいただけることとっても楽しみにしていますね^^