第2話では、ビジネスサポートでフリーランスになるための手順や、大事にしたことをお伝えします。

 

経営者のビジネスサポートというと、

「ハードルが高い。。。」

「難しそう。。。」

と思われる方も多いはず。

 

講師の早坂ゆうが、どのように仕事を進めてきたか、具体的に大事にした3つのポイントをお伝えします。

 

ポイント1:まずは、自分が細かい作業を丁寧にやること

 

「かゆいところに手が届くビジネスサポート」になろう!

 

経営者、特に個人事業主として仕事をしている方は、会社でになっている仕事を自分ひとりでやっているようなもの。やることがたくさんあって、すべて自分でやっていると、自分が注力するべき仕事に集中できなくなってしまいます。

 

安部ありさも、自身の日々の仕事を振り返ってみて、

「『私でなければならない仕事』に集中したい」

「それ以外に必要なたくさんの作業をお任せできたらうれしい」

と所感を話しています。

 

ポイント2:信頼関係を築く

 

「納期は守りましょう」

 

サポートという立場とはいえ、経営者の大事な情報を預かって仕事をしていきます。

また、セミナー開催や、サービスのリリースなど、「絶対にこの日でなければならない」という仕事があります。

 

フリーランスとして仕事をするうえで大事なことは、

「またあなたにお願いしたい」と思われる信頼関係を築くこと。

 

そのためには、きちんと納期までに、依頼した仕事が仕上がっているという安心感を持ってもらう事が重要です。

 

ポイント3:報告を大事にする

 

「今どれくらい作業が進んでいて、方向性があっているかを確認するために報告を!」

 

一番困るのは、納期になって提出されたものが、

「えっ、依頼したのと全然違う!!」

という事態(@_@;)

 

途中経過でもいいので、やっていることの方向性があっているのか

都度確認をすることで、相手の安心感にもつながると話しています。

 

ビジネスサポートに限らず、仕事をするうえで大事なことを

きちんとやっていくことが、仕事を依頼されるフリーランスになるための大事な手順だというお話しでした!

 

ここまで動画を見て、カリキュラムの詳細を知りたい方、

応募したいという方は、

LINE@に「個別相談」とメッセージくださいね♪

コメントはこちらからクリックして、送ってください^^

 

 

第3話では、いよいよビジネスサポート学科で行っている、

フリーランスになるための具体的なステップをお伝えします!

お楽しみに♪