安定就職からビジネススタートを思い立つまで

 

早坂ゆう。京都出身。高校から京都大学へ進学し、サークルや国際ボランティアを経て、大学を卒業後、就職して上京。

大学のネームバリューもあり、大手IT企業に就職できました。

 

実際社会人生活が始まってみると、規模の大きな会社で大きな仕事ができる事には満足していたものの、大企業独特のスピードの遅さや、月曜日から金曜日まで、かわりばえのない毎日を過ごすことに1年目で疑問を持ち始めました。

そこである出会いをきっかけに会社員2年目でビジネスを始めようと思い立ち、我流で取り組み始めました。そのときは、会社以外のすべての時間と、総額約450万円を投資して、全力で取り組んだにもかかわらず、1円も稼ぐことができませんでした。

いつ、だれと、どこで仕事をするか自分で選べる人になる!

自分のビジョンをかなえる人生にする!

とビジネスを始めたにもかかわらず、祖父のお葬式に参列するため東京から新幹線の旅費も自分で賄えず、親にお金を出してもらう始末。

自分はいったい何をやっているのか・・・。

 

社会人3年目の年末には一時貯金が750円になり、会社の給料が振り込まれるまで、現金を下ろすこともできないという状態に。

 

そのときはどうやったら売り上げが上がるのかわからず、お金は出ていく一方。それでも、やめるにも踏ん切りがつかず、体力的にも疲れ切って、不安と焦りばかりが日々大きくなっていきました。

 

リスタートのきっかけ。安部ありささんとの出会い

 

 

そんなおりに、安部ありささんを紹介していただき、副業のリスタートを切りました。

 

ありささんに出会い、商品設計、WEB・SNSをつかった売り上げのあげかた、マーケティングなど、ゼロから学びなおし、初月で26万円の収入を作ることができ、現在ビジネスから100万円以上の売上を作ることができています。

 

リスタートを決意するまで

 

いままで取り組んできたビジネスをやめる事や、いままでのコミュニティを抜けて、新しい環境にとびこむことには、すごく勇気が必要でした。

 

またうまくいかないんじゃないか?

また投資を回収できないんじゃないか?

と自信もありませんでしたし、これだけ全力でやってきて一度も結果が残せなかった自分には、なにも提供できるものがないと思い込んでいたからです。

 

でも、本当は、フリーランスになるためにそれほど特殊な能力が求められるわけではありません。

フリーランスになってちゃんと稼げる人と、稼げない人の差は、

「いかに信頼されるか」の一言です。

 

どんなに仕事ができる人でも、信頼されなければ仕事は任されません。

 

では、信頼されるためには何が必要か?

というと、

 

レスポンスを早くすること

納期を守ること

誠実に対応すること

 

など、あたりまえの小さな積み重ねが、信頼につながるのです。

 

現在は、そうして起業・副業で活躍している志の高い女性コミュニティの中で、切磋琢磨しながらビジネスを取り組めていて、とても幸せです。

無数の女性起業家がいて、売上をあげられているのは1割にも満たないといわれているなか、私たちのコミュニティからは、月商100万円をこえる女性をどんどん輩出しています。

 

これから行動したいという方に

 

でも、やっぱりやったことがないことは不安という気持ちもあるのではないでしょうか。

 

会社を辞めてもちゃんと収入がとれるかわからない

ずっと事務職で、特別な能力がないのにこれからも仕事があるか不安

 

・・・などなど。

 

もし少しでも気になることがあれば、早坂ゆうのLINEにコメントください!

一つ一つ、すべて確認して、お返事します。

 

また、無料オンライン個別相談も受け付けています!

ご希望の方は、「個別相談」とコメントくださいね♪